ボイトレ東京四ツ谷 | 身体を楽器にするボイスメソッド

ボイトレ東京四ツ谷 | 身体を楽器にするボイスメソッド

低い声を出したいならローラインブレス法

更新日:

ヴォイス道トレーナー 折笠です。
前回「声が若返るハイラインブレス法」をお伝えしました。

 

 

で、今回は低音の渋い声を出したい方向け!
女性が段々と声が太く低くなってくるのに対し
男性は徐々に声が高くなってきて
男女差がなくなってくるなんて言われますが(汗)

 

 

身体的に言うと、女性は顔やお腹周りなど
重力に負けて筋肉が下に下に下がってくることから

 

 

声の楽器としての身体の器自体は大きくなり
身体的に、筋肉も緩み低い声が出しやすくなる、

 

 

代わりに筋肉の衰えから高い声は出しにくくなります。
男性は年齢とともに、筋肉が緩むのではなく
硬くなるそうです。

 

 

男性は元々腹式呼吸だと言われてますが
体幹の筋肉も硬くなれば呼吸は浅くなり
よって男性の声は徐々に高くなるのでしょう。

 

 

というわけでヴォイス道では
身体の作りを考えて声の出し方を
お伝えしているわけですが

 

 

声の原理としてよくレッスンなどで
お話させて頂いているコレ。
ペットボトルの飲み口に、唇を当てて
息を吹き込むと音がなります。

 

 

空っぽの時はこんな感じ
低めの音

 

 

3分の1ほど水を入れると
音が上がります。

 

 

3分の2ほど水を入れれば
さらに音は高くなります。

 

 

要は身体を器と捉えて
身体の空間を使って
響きをコントロールする
この原理を発声に生かしています。

 

 

つまり低い音はできるだけ
力を抜いて身体の深いところまで
拡げていく。
声を出すポイントの
レンジ(幅)を拡げて
身体を大きく使って
響きを出して行きます。

 

 

で、低い声を出すために
低いライン(ローライン)で
呼吸して声を出していく方法を
お伝えしています。

 

この方法、例えば背が高い人は
胴が長いから声道も長くなる分だけ
声が出しにくくなり
声がこもりやすくなります。

特に従来の腹式発声の出し方、
声を引っ張り上げる方法だと
より声を出すのが大変です。

背が高いとレンジ(声の幅)が
広がるということもありますが
背が低い方がコントロールは
しやすくなります。

 

 

背の高い人は胴が長い分だけ
器が大きくなりますので
うまく使えば表現の幅も広くなります。

 

そのためか声の出し方を工夫して
高い声を出しやすくしている
背の高い歌手の方もいます。

 

 

本来はその幅を
使いこなせるようになると
表現の幅はものすごく広がります。

 

 

あー、長くなっちゃいそうなので
表現の幅の話はまた別の機会に
お伝えしますね。

 

 

で、今回は発声の土台にもなる
ローライン(低音)の
発声をやりましょうということですが

このローライン発声法だと
声を引っ張り上げないので
低い声が出しやすくなります。

 

 

で、息のラインを
習得するために、
言葉について

母音の「あ・い・う・え・お」には
身体の中でも声を出しやすい
ポイントがあります。
それが添付の図に記したものです。

 

 

ヴォイス道のトレーニングで
呼吸を大事にしているのは
発声だけではなく、メンタル面や
うまく身体や脳を働かせることも
含んでいるのですが

 

 

先ほどの息の流れに加えて
それをスムーズにしてくれる
「言葉」の力を重要視していて

 

 

なぜ日本人が発声力が乏しくて
英語圏の人など他の国の方々が
声が大きく聞こえるかというのを

私は身体的な問題ではなく、
使っている(喋っている)
「言語」の問題と考えています。

 

 

なので、英語を積極的に
ボイストレーニングに取り入れて
息の流れとともに
声を出していくトレーニングを
やっています。

 

 

しかも
英語だと挨拶だけでも
気持ちが表向きになり
恥ずかしがっていては逆に違和感が残ります。
H i ! (ハーイ)
H e y !(ヘーイ)
Yeah ! (イェーイ)

 

 

 

また日本語ではあまり使われない
GYA(ぎゃ)、KYA(きゃ)
WO (うぉ)、PYA(ぴゃ)など

 

 

いわゆる外来語の音は
唇や舌をたくさん使うし、
日本語よりも息を流して発声します。
リズムもあります。

 

 

積極的にそういう言葉を
発していくことがトレーニングに
なると考えて取り入れています。

 

 

で、ローラインの発声、
母音でいうと「お」
実際、母音を順番に
やってもらうとわかると
思いますが、

 

 

深いところで一番
声を出しやすいのが
「お」です。

 

 

「お〜〜〜〜」と
下腹の辺りで出してみましょう。

 

 

次に
「うぉ(Wo)〜〜〜」
出してみてください。

「うぉ(Wo)」だと
声を出すときに「お」よりも
息が多く必要になるので
低い声が出しやすくなると思います。

 

 

できるだけ重心を下げ
鳩尾を引き上げないように
身体の内側の力を抜いて
発声しましょう。

 

 

身体の内側を入れ物として
大きく拡げるイメージです。

 

 

そうすることで
身体から深い響きを
引き出します。

 

 

で、発声してみたとき、
なんか声がヘロヘロする、
なんとなく力が入りにくい、
声が抜けるような感じがある
そんな時は

 

 

お腹周り(体幹)の筋肉が
しっかり働いていない
可能性が大きいです。

 

 

そしてこのとき、
とても大事なのが
「骨盤底筋」の働きなのです。
高い声の時にも大事だと
お伝えしましたね。

 

歌を歌っている人は
「お尻の穴に力を入れろ」なんて
聞いたことある方もいらっしゃると
思います。

 

 

本当に大事なのはお尻の穴というより
この骨盤底筋です。
身体を入れ物に見立てた時、
「底」の部分にあるのが骨盤底筋ですから
どれだけ大事かわかりますよね?

 

 

この骨盤底筋。
発声にめっちゃ関係ありです!

 

 

この骨盤底筋を整えるということも
発声の呼吸法ワークショップでやっています。

 

 

この骨盤底筋も
女性は徐々に緩んできてしまい
男性は硬くなってきてしまうんです。

 

 

まぁ筋肉で繋がってますから
当然ですよね。

 

 

姿勢にも呼吸にも関わる大事な筋肉。
その影響は声にも出てきます。

 

 

今や「声」だけで病気も診断できると
言われているくらいですからねー。
声の状態が気になるなら早めの
身体のメンテナンスが必要かもです!

 

 

長く健やかな老後のためにも
健康寿命を延ばすためにも
ちょっと意識してみませんか?

 

 

骨盤底筋の働きを知るために発声の呼吸法ワークショップに参加する

ボイトレ メンタルトレーニング 日常トレーニング

2019/4/22

いい声になる呼吸法「みぞおち呼吸」

こんにちは! ヴォイス道トレーナー 折笠です。     新学期・新年度が始まり 新たな環境でがんばっている方も いらっしゃると思います。     4月も後半になり そろそろ気疲れも出てくる頃 ですよね。     いろいろと新しいことを 覚えるときは常に頭の方に 意識がいってしまって     身体へ意識が向かなくなり 呼吸が浅くなっていたり 無意識に息を止めてしまったり しているのでとても疲れます。     ...

ReadMore

日常トレーニング

2019/4/17

自分の声を録音して聞いてみよう

こんばんは!ヴォイス道トレーナー 折笠マリコです。さて、今回は「自分の声を録音してみよう」というお話。早速ですがご自身の声、録音して聞いてみたことがありますか?「初めて自分の録音した声を聞いた時、変な声で愕然とした」とよく聞きます。「自分の声を好きな人なんているんですか?」なんて言っていた方もいました。(^^;これは切ないですねー。録音した機器によって高い音がカットされていたり音が悪いこともありますが、   少なくとも自分が自分の耳で聞いている自分の声より録音した声の方が他人が聞いている声に近い ...

ReadMore

ボイトレ 日常トレーニング

2019/4/10

ボイトレ準備編②横隔膜ってどこ?

こんにちは! ヴォイス道トレーナーの折笠です。     今回はボイトレ準備編①声帯を感じてみる に続き、ボイトレ準備編第二弾。 声を出す時や歌う時に必要な筋肉、 横隔膜についてお伝えします。     横隔膜…身体を横に隔てる膜ですね。 wikipediaには胸腔と腹腔を分ける膜と あります。     写真を添付しましたので 場所を確認してくださいね。     この写真、フリー素材から見つけてきて 背骨側の赤いピロピロや肋骨の構 ...

ReadMore

ボイトレ 日常トレーニング

2019/4/10

低い声を出したいならローラインブレス法

ヴォイス道トレーナー 折笠です。 前回「声が若返るハイラインブレス法」をお伝えしました。     で、今回は低音の渋い声を出したい方向け! 女性が段々と声が太く低くなってくるのに対し 男性は徐々に声が高くなってきて 男女差がなくなってくるなんて言われますが(汗)     身体的に言うと、女性は顔やお腹周りなど 重力に負けて筋肉が下に下に下がってくることから     声の楽器としての身体の器自体は大きくなり 身体的に、筋肉も緩み低い声が出しやすくな ...

ReadMore

ボイトレ 日常トレーニング

2019/4/10

声を若返らせるハイラインブレス法

ヴォイス道トレーナー折笠です。     早速ですが、最近声が 低くなってきたという 私と同世代の女性の方に。     特に女性は年齢と共に 声が低く太くなってきますよね。     これは頬骨が落ちる、声帯が浮腫む 男性ホルモンが増える、胸郭が下がる などの身体の変化(老化)で     声もその変化に伴い 老化してしまいます(涙)     そんなあなたの声を 息を吸う、吐くの位置、 声を出すポイントを高いライ ...

ReadMore

ボイトレ

2019/3/28

身体のトレーニングに重点を置いている理由

こんにちは!ヴォイス道トレーナー 折笠マリコです。今回はヴォイス道のトレーニングが身体のトレーニングを重要視している理由をお伝えします。 ボイストレーニングといっても話し声なのか、歌なのか、色々ありますよね。 細かく分けると実は色々あるのでスクール選び、先生選びは難しいですよね。例えば、私が昔、歌のレッスンを受けていたアフリカ系アメリカ人の方に「根本的な発声は教えないから他で習ってきて!」と言われていました。その方は、「歌唱のためのテクニック」のみを教えてくれる先生だったわけです。歌のレッスンというと一般 ...

ReadMore

ボイトレ 日常トレーニング

2019/4/10

ボイトレ準備編① 声帯を感じてみる

ヴォイス道トレーナー 折笠です。 今回はボイトレの準備段階として 試して欲しいことを お伝えしていきます。 まずは声帯を感じてみる ボイストレーニングは 身体の内側に意識を向けて 声の出し方を意識的に 変えていきます。   そうすることで 声のトラブルを防いだり、 自在にコントロールが できるようになったりします。   要は自分の身体の内側感覚に 敏感になることが大切。   まずは、 声帯がどこにあるのか 感じてみましょう。   その前に簡単に発声の仕組みを 説明し ...

ReadMore

メンタルトレーニング

2019/4/10

自分の殻を破る一番簡単な方法

  ヴォイス道トレーナー 折笠です。 もうすぐ年度が終わりますね。   今年は平成ももうすぐ終わり。 新しい年度、そして新しい年号が 始まります。   今のうちに新しい目標を立てて そのゴールに向かって走り出したいですね。 私もしっかり走り続けたいと思います。   ボイストレーニングというと 「声を出す練習」または「歌の練習」 というのが大体の皆さんの 認識だと思います。   このボイストレーニングというものは 多分皆さんが思っているよりも 実に実に深〜い ...

ReadMore

セミナー

2019/3/10

プレゼン用ボイトレセミナー開催しました

  ヴォイス道トレーナー折笠です。 先日2月21日(木)、 シンメトリー・ジャパンさん主催の プレゼン用ボイトレセミナーに 外部講師として登壇致しました。   今回の講座は、講師養成講座や ロジカルシンキング、プレゼン等の セミナーを行っている シンメトリー・ジャパンさんの 受講者の方向けに行いました。   おかげさまで満席御礼。 終始和やかな楽しい雰囲気。   しかし、 みなさんかなり真剣に話を聞き、 ワークを積極的にやって頂きました。   なので私自身 ...

ReadMore

日常トレーニング

2019/3/12

もっと「感動」を味わおう

こんにちは。ヴォイス道トレーナー 折笠マリコです。私はコアコンディショニングというストレッチポール®︎を使ったボディケアまたはトレーニング(ポールは色々できます)のトレーナーでもあるのですが、2月3日にコアコンディショニング協会の岩崎会長の勉強会が川越で開催されましたので行ってきました。岩崎会長の「喋り」はすばらしいですよ(^。^)「声」といい、「間」といい、「緩急」といい、テクニシャンです(笑)声がいい人、滑舌がいい人、声が通る人と声の良さを持っている人は割と多くいると思うのですが、岩崎会長はもちろん声 ...

ReadMore

about voice

2019/3/7

声ぢからは人生を変える

ボイストレーナー 折笠です。先日、昨年レッスン受講の方より嬉しいメッセージ頂きました。+++++++++++++++++++++「初めてボイストレーニングを受けて開眼する思いだった。もっともっと自分の声の可能性を拡げたい。今年は声で勝負していきます!」+++++++++++++++++++++超カッコイイ〜❣️頼もしい〜❣️シビれる〜❣️自分の可能性を開いていこうとする人ってカッコいいですよね。全力でサポートします! 声を ...

ReadMore

ボイトレ レッスンプログラム

2019/4/10

カラオケ大会にチャレンジしよう!

  2019年になりましたね!今年もヴォイス道をどうぞ宜しくお願い致します。早速ですが、「カラオケ大会」というのが全国各地で開催されていますね。うちの生徒さんもカラオケ大会でがんばっている方がおられます。そして今回、直近で行われる大会があります。ジョイサウンド主催のカラオケ大会です。ジョイサウンド カラオケ大会詳細はこちらうちの生徒さんも何人かエントリーする予定です。まず、エントリーは2月28日までにハガキまたはWEBにて曲目と大会への意気込みを書いてエントリー。最初は歌唱審査は無いようです。書 ...

ReadMore

レッスンプログラム

2019/3/7

滑舌に効く「英語でボイトレ」について

  「英語でボイトレ」って何やるの?   ヴォイス道のレッスンプログラムで提供している「英語でボイトレ」についてご案内します。   「英語でボイトレ」は、英語でレッスンをするわけではなく ボイストレーニングで声出しをするのに、英語という言語を用いて 発声練習しようというものです。   そのため、英語が話せる必要はありません。 英語はもともと身体の深いところから出てくる言語なので いわゆる「お腹から声が出る」という腹式発声を体得しやすいのです。   日本語、 ...

ReadMore

メンタルトレーニング

2019/4/10

辞めたいと思った時、自問してみよう。

歌うことが楽しくない。 仕事が楽しくない。 恋人との関係が楽しくない。   そんな気持ちで 悩んでしまうことはあると思います。 その時にどうするべきか。   一時の感情で 間違った選択をしてしまうと 後悔につながることもあります。   例えば、私はボイストレーニングを やっているのでそれを例にして   「レッスンが楽しくない」と感じた時、 レッスンをやめるか。 レッスンを続けるのか。 間違った結論を出さないためにも 試してほしいことがあります。   &nb ...

ReadMore

メンタルトレーニング

2019/4/10

【日々のメンタルトレーニング】2017年10月まとめ

※日々のメンタルトレーニングは今日でちょうど1年経ちました。1年間ありがとうございました。次回は来年から新しくスタートする予定です。どうぞ宜しくお願い致します。 ヴォイス道 ~いつのまにか豊かな心が育つ日々のメンタルトレーニング~ 【日々メントレ】20171027 ☆チャレンジをやめない 失敗を繰り返してもチャレンジをやめないことが、やりたいことの実現への近道です。最終的に失敗だったのか成功だったのかも自分次第。絵を描くようになんども描いては消して、消しては描いて、自分の絵を仕上げていきましょう。 &nb ...

ReadMore

メンタルトレーニング

2019/4/10

【日々のメンタルトレーニング】2017年9月まとめ

  ☆ヴォイス道facebookページで毎日配信している ~いつのまにか豊かな心が育つ日々のメンタルトレーニング~ のまとめページ、メントレ9月号です。 気になるメッセージを見つけたら実行してみてください。 ※2016年10月28日からスタートしました。 来月でちょうど1年になりますので、1年で同タイトルの配信は一旦終了します。   〜いつのまにか豊かな心が育つ日々のメンタルトレーニング〜 【日々メントレ】20170930 ☆笑う時間を増やそう 幸せだから笑うのではない、笑うから幸せな ...

ReadMore

ボイトレ

2019/4/10

基礎発声に必要な3つのトレーニング

今回は、ヴォイス道の発声の基礎トレーニングについてご説明したいと思います。 まず声を出すための構成要素として大まかに分けると下記の4つ。 声の4つの構成要素 ◆ 音量(声の大きさ) ◆ 高低(声の高さ) ◆ 持続時間(声の長さ) ◆ 声の特徴(声色を変える) 表現者にとって、これらを思うようにコントロールできるようになることが理想です。表現力が格段にアップします。   ヴォイス道ではこれらのコントロール力をアップするために、一番重要な呼吸法に重点を置いてトレーニングを行っているのですが、それぞれ ...

ReadMore

ボイスケア

2019/3/11

声を守る風邪対策。免疫力を高めよう。

風邪を引いてしまうと 喉が痛くなったり、鼻水が出たりで 声を出しづらくなり、 せっかくのボイストレーニングも台無しになってしまいます。 日頃から風邪を引かないように免疫力を高めて、 風邪対策を取っておきたいですね。   風邪を引かないためにしておきたいこと   ボイストレーナーとして、生徒さんに風邪をうつすわけにはいきませんし、 また生徒さんからすぐに風邪をうつされてしまうやわでは困ってしまいます。 私なりにやってみて簡単で効果の高かった方法を上げますので 参考にしてみてください。 & ...

ReadMore

メンタルトレーニング

2019/4/10

【日々のメンタルトレーニング】まとめ 2017年1月

☆ヴォイス道facebookページで毎日配信している ~いつのまにか豊かな心が育つ日々のメントレ~ のまとめページ、メントレ1月号です。    〜いつのまにか豊かな心が育つ日々のメントレ〜 【日々メントレ】20170131 ☆いい悪いで判断しない 起きたことは起きた事実として受け止め、 それについていいか悪いかの判断は なるべくしないようにしましょう。 悪いことだって結果的良かったということもあります。     〜いつのまにか豊かな心が育つ日々メントレ〜 【日々メントレ】20170130 ☆幸せにこだわら ...

ReadMore

メンタルトレーニング

2019/4/10

【日々のメンタルトレーニング】まとめ 2016年12月

☆ヴォイス道facebookページで毎日配信している ~いつのまにか豊かな心が育つ日々のメンタルトレーニング~ のまとめページ、メントレ12月号です。 〜いつのまにか豊かな心が育つ日々のメンタルトレーニング〜 【日々メントレ】20161231 ☆すべてのことに感謝しよう 2016年最後の日、今年はどんな1年でしたか。 この世は無常 移りゆく一日一日、一年一年を 常に新たな気持ちで 感謝とともに過ごしていきましょう。 あなたに起こるすべてのことはあなたのために起こるのです。 では良いお年をお迎えください。 ...

ReadMore

メンタルトレーニング

2019/4/10

【日々のメンタルトレーニング】まとめ 2016年10月〜11月

☆ヴォイス道facebookページで毎日配信している ~いつのまにか豊かな心が育つ日々のメントレ~ のまとめページ、メントレ10〜11月号です。   〜いつのまにか感じる心が育つ日々のメンタルトレーニング〜 【今日の日々トレ】20161130 ☆自分の感覚を信じよう 自分はこう思う!ということをどこまで大切にしていますか? 自分の感覚を信じて生かすことはあなたの個性になります。 批判を恐れず自分の感覚を大事にしましょう。 たとえ受け入れられなくても発信することに意味があるのです。     〜いつのまにか感 ...

ReadMore

Copyright© ボイトレ東京四ツ谷 | 身体を楽器にするボイスメソッド , 2019 All Rights Reserved.