Workshop

発声がしやすいように身体をゆるめてから呼吸・体幹を整え、発声のための身体の使い方と発声法までをステップ方式で習得。声を磨きたい方・セルフケアを覚えたい方へ。

発声について身体から学んでみませんか。
身体の使い方を覚えれば
ラクに発声できるようになります。


そうすれば長時間歌っても喋っても
喉が痛くならず、
ハッキリ言葉が届けられるようになります。


滑舌練習より歌唱練習より前に
必要なのは呼吸のトレーニングです。

呼吸・発声に使う筋肉である横隔膜。
横隔膜は吸気筋です。
息を吸う専用の筋肉です。
息を吐くための筋肉ではありません。


では呼気筋は?というと
実は息を吐くための専用筋というのは
ありません。


ただ息を吐き出すだけ、
自然呼吸であれば、
横隔膜が元に戻るときに
息を吐き出します。


発声は「吐く息」に音を乗せて出します。
ですから声を長く出し続けたり
声を強く出したりするためには
吐く息をコントロール
しなければなりません。


そのための筋肉の連携こそが
呼吸のコントロールであり、
発声のトレーニングです。



この呼吸も身体に疲れや歪みなどの
問題があると上手く働かせられません。
なのでまず身体の状態を改善してから
発声のための呼吸から発声法まで
ステップ式でお伝えします。


呼吸(吐く息)をトレーニングすることは
声のコントロールを可能にします。
そして声だけでなく自律神経も整えてくれます。


参加されている受講者の方の
人生が自然といい方へ流れているとの
声も頂いています。


このワークショップはみなさんの
パフォーマンスアップが目的です。
ぜひ一度体験してみてください。


※他でボイストレーニングをされている方も
このワークショップを受けることで
ご自身のトレーニングの効果が上がります。


※身体のことを学んで指導に生かしたい
ボイストレーナーの方も大歓迎です。
お気軽にご参加ください。

〜こんな方にオススメ〜  
・人前で話す・歌う機会のある方
・パフォーマンスが落ちたと感じる方
・なかなか上達しないと感じている方
・もっと歌が上手くなりたい方
・声が出やすい身体になりたい方
・緊張しやすい方
・声や体のセルフケアを学びたい方


 〜主な内容〜 
・発声の解剖学
・リラクゼーション(身体ほぐし)
・体幹トレーニング
・呼吸法
・発声筋群のストレッチ・ほぐし
・基本発声
・滑舌トレーニング
・発声練習 (当日参加者に合わせてメニューをチョイス)


◆動きやすい服装でお越しください。 
スカート・タイトなジーンズ・パンツなどはNG
(着替え可)


参加費 3,000円(再受講は2,500円) 
各回定員4〜5名程度
少人数制。一人一人しっかりみます。


※回数券 10,000円(4回分)もあります。
初回から使えて購入ポイント1pt 付き。
(実質4回受講で5pt取得時の特典が受けられます)

初回新規3,000円で受講後、
差額のお支払で回数券に変更も可能、

※残り3回分を合計7,000円で購入でき、
購入1ptお付けします。


【呼吸法WS参加でポイントが貯まります】
1回参加で1ポイント、メールにてポイント付与の
お知らせをお送りします。
☆5ポイントで個別カウンセリング1回無料
☆10ポイントで個人レッスン1回無料受講をプレゼント。


【開催日】
下記申込フォームの開催日時よりお選びください。


※2人以上のグループであれば別の空き日に
開催可能ですのでご相談ください。
(サロンの場合は4人まで)
出張レッスンもご相談ください。

お問合せはこちらから⇒





~呼吸法参加者の方の感想~ ※2018年6月17日更新

40代・女性・会社員
・息の出し方が、声にどのように影響しているのか、
構造的に説明していただいて、とても勉強になりました。
ストローを加えたり、噛んだりして歌った時が
とても感覚的に理解が深まりました。
息の使い方が、最近悩んでいることを改善
するのにとても役立ちそうだと思いました。
今日学んだことをしっかり復習して
生かしていきたいと思います。


30代・女性・会社員
・今まで受けたヴォイトレと違って、
体の使い方が本当によくわかった。
特にのどをしめるのは本来どの程度なのかがよくわかり、
普段どれだけのどをしめつけているのかが実感できた。


30代・女性・飲食業
・ほぐし、呼吸から体を整えて、
きちんとした体を作ってから声を出すのは
とても気持ちいいし、ストレスなく
声を出せました。


40代・女性・講師
・自分の声がお腹や鼻の空間を
響かせていないことがよくわかった。
発声のために呼吸法を行うのは大切、
筋肉を緩めることが大切だということが
よくわかった。
声帯を開くのはコツがつかめずむずかしいと思った。
腹式呼吸ではできているのかいないのか、
自分の感覚ではよくつかめなかった。


40代・女性・会社員
・内容がもりだくさんで、とてもよかったです。
特に呼吸法をやった後、あばら骨あたりで音が響く感じが
気持ちよかったです。口の中の空間の使い方を
知って、音が変わったし、最後の歌の練習では
高い音がムリなく出せて感動しました。

20代・男性・会社員
・発声の仕方を知れたので良かったです。

20代・女性・会社員
・声の大きさは単純に肺活量の問題だと思っていました。
腹から声を出すというのは散々聞いた言葉でしたが、
今日やっとそれを実感できたように思います。

20代・女性・販売員
・のどが開ける感覚があり、講座終了後はスッキリとしていました。
マッサージで体がほぐれ、普段やれる練習法なども教えて頂けたので、
お得なセミナーに感じます。何より楽しくリラックスして過ごせました。
ありがとうございました。
40代・女性・会社員
・体があっての声という認識を改めて感じることができました。
頭でコントロールしようとしても素直に体が反応しないことが、
ブロックをかけているのだと思えました。
たくさんのブロックを外すことが課題だと感じました。

50代・女性・ナレーター
・言葉の頭に頂点を持ってくるというのを、
歌の出だしでは意識していたつもりでしたが、
話す時には意識していなかったのがわかりました。
腕の後ろに硬くなっている部分があるとは思いませんでした。

10代・女性・学生
・発声の方法や呼吸の方法など、
知りたかったことを知ることができて
とてもためになりました。
歌に使える発声のレッスンもぜひ受けさせていただきたいです。

女性・保育関係
・声を出すために必要なレッスンをたくさんできてよかった。
自分一人だとできることが限られてしまうので集中してできてよかった。

20代・男性・俳優
・寝る前の呼吸法、朝の呼吸法を毎日やっていこうと思います。
自分の声をよく聞いて響かせることが大事、
体のこわばりと呼吸法が声とものすごい関係しているのが
体感できたのがすごくよかったです。

30代・男性・劇団員
・身体をほぐすのはすごく気持ちよかった。
股関節の上に壺が乗ってるのと
首はないと思って声を出すというイメージは分かりやすい。
あごをゆるめるというのははじめてやったので興味深かった。
自分の心地よい声の出し方というのは
まだピンと来ないので模索したいです。

◇ウクレレ奏者 高橋重人さんがメルマガにて紹介してくださった内容を掲載したブログ、呼吸法WSリポート第一弾はこちら→

◇ウクレレ奏者 高橋重人さんのメルマガにて紹介してくださった内容を掲載したブログ、呼吸法WSリポート第二弾はこちら→

 

 

 

更新日:

Copyright© 発声改善・呼吸法・ワークショップ 東京・四ツ谷・出張レッスン ボイストレーニング「ヴォイス道」 , 2019 All Rights Reserved.