ごあいさつ

 

初めまして。
ようこそ、このサイトにお越し頂きましてありがとうございます。

 


ヴォイス道(ヴォイスタオ)代表/ボイストレーナー、コアコンデショニングトレーナーの折笠マリコです。どうぞ宜しくお願い致します。《詳しいプロフィールはこちら》

 

私も歌のお仕事をしていた頃、よく喉を潰していました。


声だけ聞くと年配の人と間違われるほどガラガラ。


そしてその頃はちゃんとボイストレーニングを受けていませんでした。

 

でもボイストレーニングをしっかり受けるようになってからは


本当に一度も喉を潰したことがありません。


今では4時間位ぶっ続けで歌っても声がかれることはありません。



それはボイストレーニングを受け、発声法を学ぶことで

自分で喉を調整しながら発声ができるようになったからです。

その発声が喉に良くないのかどうかが自分で判断できれば

無理のない発声ができますよね。




どんなに声が出ても、がんばって声を出さなければならない方法では

長時間の表現に耐えられませんし、聴く人も疲れさせてしまいます。

また、喋る時や歌う時には、声を出すことそのものに意識を向けている暇はありません。

いつでも気持ちよく声が出せる「準備が整っている」ことがボイトレをやる意味です。



まずは身体感覚を敏感にして身体の内側を解放し、心地よく声が出せる状態にしていきます。

そしてさらに呼吸コントロールで表現の幅を広げ、表現力豊かな喋りや歌につなげていきます。

緊張しやすくいつも自分の力がフルに発揮できない時の方法もお伝えしています。




発声のトレーニングは必ずあなたの人生の役に立ちます。

受けて絶対に損はないと断言できます。



長くお仕事を続けていきたくないですか?

声が思うように出ないことはとてもストレスです。

長くお仕事を続けていくためにも身体の調整と同じくらい

声の調整も大切です。



皆様がご自身でも声の調整ができるようになるよう

わかりやすく懇切丁寧にサポートします。

ぜひ一度会いに来て頂けたら幸いです。



ヴォイス道
代表/トレーナー 折笠マリコ


 

Page Top へ戻る

更新日:

Copyright© ボイトレ東京四ツ谷 | 身体を楽器にするボイスメソッド , 2020 All Rights Reserved.