ごあいさつ



はじめまして。
ようこそ、このサイトにお越し頂きましてありがとうございます。


ヴォイス道(ヴォイスタオ)代表 
ボイストレーナー
ボーカルトレーナー
コアコンディショニングトレーナー
の折笠マリコです。
どうぞ宜しくお願い致します。
《私の詳しい長編プロフィールはこちら》



ヴォイス道のサイトに来て頂き
誠にありがとうございます。



私は歌の仕事をしていた志なかばで
病気をしてしまったため、
しばらく歌うことを
辞めてしまったことで



声を出す感覚を忘れてしまい
取り戻すのにとても苦労した
経験があります。




声を出すことも「運動」と同じ
なのでやらないでいると
感覚が鈍ってしまいます。



例えば久しぶりに
声を出そう、歌おうとすると
声が出しにくくなりますよね?



毎日行っている
例えば、歩き方や歯磨きにも
効率的な良い方法というのが
あるように声を出すこと、
歌うことにも



喉に負担をかけず
良い声を出す方法は
あります。



そして
ボイストレーニングにも
トレーニングの段階がありまして



木に例えると
























木に例えると
歌う・喋るは「葉っぱ」の部分。



そして
基本の発声は
木の「幹」としたら


それらを支える「根っこ」



「根っこ」=身体です。



「葉っぱ」の部分は華やかなので
どうしてもいっぱい歌う、
いっぱい喋るという練習に
夢中になってしまいがちですが



木の「根っこ」=「身体」が
適切な状態にあることで
発声を豊かに、そして
「葉っぱ」を生き生きとさせます。


なので身体を整えることが
歌う・喋るの表現をしっかりと
輝かせることができると
私は考えています



そして土台がしっかりするので
上達も早くなります。



私自身が
色々なボイストレーニングを
受けてきて、



この根っこ=身体を
整えたことにより
ボイストレーニングで
学んだことをちゃんと
活かせることを実感しました。



また身体の状態は
メンタル的な問題、



例えば、緊張で思うような
パフォーマンスができない。
声がなかなか安定しない。
などにも関係してきます。



ヴォイス道(タオ)では
この「根っこ」〜「幹」
「身体」〜「発声」の部分に
重点を置き、



身体からのアプローチで
しっかりと発声を行い
個々ご自身のペースで
ステップアップいけるように
しています。



ちなみにヴォイス道(タオ)の
「道」は老子の「TAO」から取りました。


老子の格言の中で
『授人以魚 不如授人以漁』
(※人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、
釣り方を教えれば一生食べていける)


この考え方を意識して
ご自身でもできるように
お伝えさせて頂いています。



また、
自分の道を行く「道」と
茶道・武道などの「道」としての
声道(ヴォイス道)にもかけています。



声について学ぶのは
とても奥が深くて興味深いです。



人間関係は声が変わるだけでも
本当に変わります。


また歌が歌えると
本当に人に喜ばれます。


あなたにも
声ぢから、歌ぢからを使って
日々をよりエンジョイして
頂きたいです。


喋る・歌うはデトックス効果も
抜群です。


受講者さんはレッスンに来ると
みなさんが
「身体や気分がスッキリする」
とおっしゃいます。



ちなみにうちのレッスンは
継続レッスン移行率は90%


継続年数は長い人で
私がトレーナーを始めた時からの
12年の方が2名いらっしゃり
大体平均して5〜6年続ける方が
多いです。



身体の調整や姿勢矯正も
レッスンに含まれているので
身体メンテナンスにもなることが
継続されている理由として
お声を頂いています。



ボイストレーニングに
ご興味があれば、
ぜひトライしてみて頂くのを
強くおすすめします。
無料相談も承っています。



それでは
お会いできる日を楽しみに
お待ちしていますね。




ヴォイス道
代表/トレーナー 折笠マリコ


更新日:

Copyright© ボイトレ東京新宿四ツ谷 | 身体を整えて自分の声で自由に歌おう , 2024 All Rights Reserved.