日常トレーニング

もっと「感動」を味わおう

更新日:

日常トレーニング

2019/2/11

もっと「感動」を味わおう

こんにちは。ヴォイス道トレーナー 折笠マリコです。私はコアコンディショニングというストレッチポール®︎を使ったボディケアまたはトレーニング(ポールは色々できます)のトレーナーでもあるのですが、2月3日にコアコンディショニング協会の岩崎会長の勉強会が川越で開催されましたので行ってきました。岩崎会長の「喋り」はすばらしいですよ(^。^)「声」といい、「間」といい、「緩急」といい、テクニシャンです(笑)声がいい人、滑舌がいい人、声が通る人と声の良さを持っている人は割と多くいると思うのですが、岩崎会長はもちろん声 ...

ReadMore

声について

2019/2/7

声ぢからは人生を変える

ボイストレーナー 折笠です。先日、昨年レッスン受講の方より嬉しいメッセージ頂きました。+++++++++++++++++++++「初めてボイストレーニングを受けて開眼する思いだった。もっともっと自分の声の可能性を拡げたい。今年は声で勝負していきます!」+++++++++++++++++++++超カッコイイ〜❣️頼もしい〜❣️シビれる〜❣️自分の可能性を開いていこうとする人ってカッコいいですよね。全力でサポートします! 声を ...

ReadMore

カラオケレッスン

2019/2/7

カラオケ大会にチャレンジしよう!

2019年になりましたね!今年もヴォイス道をどうぞ宜しくお願い致します。早速ですが、「カラオケ大会」というのが全国各地で開催されていますね。うちの生徒さんもカラオケ大会でがんばっている方がおられます。そして今回、直近で行われる大会があります。ジョイサウンド主催のカラオケ大会です。ジョイサウンド カラオケ大会詳細はこちらうちの生徒さんも何人かエントリーする予定です。まず、エントリーは2月28日までにハガキまたはWEBにて曲目と大会への意気込みを書いてエントリー。最初は歌唱審査は無いようです。書類審査に通った ...

ReadMore

レッスンプログラム

2019/2/10

滑舌に効く「英語でボイトレ」について

  「英語でボイトレ」って何やるの?   ヴォイス道のレッスンプログラムで提供している「英語でボイトレ」についてご案内します。   「英語でボイトレ」は、英語でレッスンをするわけではなく ボイストレーニングで声出しをするのに、英語という言語を用いて 発声練習しようというものです。   そのため、英語が話せる必要はありません。 英語はもともと身体の深いところから出てくる言語なので いわゆる「お腹から声が出る」という腹式発声を体得しやすいのです。   日本語、 ...

ReadMore

メンタルトレーニング

2019/2/10

やめたいと思った時、自問してみよう。

歌うことが楽しくない。 仕事が楽しくない。 恋人との関係が楽しくない。 そんな気持ちで 悩んでしまうことはあると思います。 その時にどうするべきか。   一時の感情で 間違った選択をしてしまうと 後悔につながることもあります。   例えば、私はボイストレーニングを やっているのでそれを例にして   「レッスンが楽しくない」と感じた時、 レッスンをやめるか。 レッスンを続けるのか。 間違った結論を出さないためにも 試してほしいことがあります。     私は文 ...

ReadMore

こんにちは。
ヴォイス道トレーナー 折笠マリコです。



私はコアコンディショニングという
ストレッチポール®︎を使ったボディケア
またはトレーニング(ポールは色々できます)
のトレーナーでもあるのですが、



2月3日にコアコンディショニング協会の
岩崎会長の勉強会が川越で開催されましたので
行ってきました。



岩崎会長の「喋り」はすばらしいですよ(^。^)
「声」といい、「間」といい、「緩急」といい、
テクニシャンです(笑)



声がいい人、滑舌がいい人、声が通る人と
声の良さを持っている人は割と多くいると
思うのですが、



岩崎会長はもちろん声の良さもさることながら
「感動」を伝える喋りができるということ!
それが特にすばらしい。
話を聞いて涙ぐんでいる人多数!



お喋りのお仕事や何かを伝えたいと
活動されている方なら
憧れなのではないでしょうか。



「感動」を伝える喋り。



岩崎会長は「感動」した瞬間の話を
「いつ」「どこで」「誰と」
「何があって」「どう感じた」のか



そしてその経験が自分を「どう導いた」のか




その経験を順序だてて話してくれることで
聴いている私たちは「疑似体験」できるわけなんですよね。





私は「ボイストレーナー」ですから
「声」をいかにコントロールするか


例えば、「声」には
「音量」や「テンポ」、「緩急」「高低」
などの要素と形容できる質感
「優しい」「冷たい」「恐い」などの



要素を入れていくことで
様々な表現を可能にしていけます。



簡単にいうと例えば
「年配の怖いおじいさん」だったら、
「声をできるだけ低く、ゆっくりぶっきらぼうに」
という要素を入れていくことで
演出することはできます。



しかーし!
それらはただの演出です。




肝心のエピソードは、生の感動は、
「経験」からしか得られません。




伝わる喋り、伝わる歌

心を動かすにはできるだけたくさんの
「感動」「喜び」「悲しみ」




自分の心が動くエピソードをたくさんたくさん
感じて味わってください。



それらがなければ、感動のスピーチ、
心を動かすスピーチはできないです。




美味しい食べ物ばかり味わうのではなく
もっともっといろんなエピソードを
味わってくださいね!(微笑)




食べ物だと太ってしまいますが(苦笑)
エピソードいっぱいはあなたをとことん
魅力的にしてくれると思いますよ。




「感動」をいっぱい味わう。
そしてたくさんの人に「感動」を
共有できるスピーカー、
またはシンガーになってください!


人を感動させるスピーカーになりたい人のボイストレーニングは
こちらの個人レッスンからどうぞ。

-日常トレーニング

Copyright© 発声改善・呼吸法・ワークショップ 東京・四ツ谷・出張レッスン ボイストレーニング「ヴォイス道」 , 2019 All Rights Reserved.