メンタルトレーニング

やめたいと思った時、自問してみよう。

更新日:

歌うことが楽しくない。

仕事が楽しくない。

恋人との関係が楽しくない。

そんな気持ちで

悩んでしまうことはあると思います。

その時にどうするべきか。

 

一時の感情で

間違った選択をしてしまうと

後悔につながることもあります。

 

例えば、私はボイストレーニングを

やっているのでそれを例にして

 

「レッスンが楽しくない」と感じた時、

レッスンをやめるか。

レッスンを続けるのか。

間違った結論を出さないためにも

試してほしいことがあります。

 

 

私は文化放送の

「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」

というラジオ番組が好きで

この番組の中で武田鉄矢さんが

読んだ本を元にお話される内容で

いつもとても為になるお話で

参考にさせて頂いているのですが

 

 

何かをやめたいと悩んでいる方に

役立つだろうなと思った内容があったので

シェアさせて頂きたいと思います。

 

 

その回の書籍は、

谷原誠著「いい質問」が人を動かす

でした。

 

 

武田鉄矢さんはその時、

「ゴルフをやめよう」と

思っていたそうです。

 

 

そこで本の中にある方法を

武田さんが自分を例に

自問自答したとのこと。

その方法とは

 

 

「解決策を求める時には

自分の中で「なぜ」を

5回くりかえしましょう。

そうすると改善すべき主題が

はっきりと現れてくる。」

 

 

武田さんは以下のように

自分に質問したそうです。

 

 

「ゴルフをやめようと思う」

心の声「ゴルフやめたいの?なぜ?①」

「少しも楽しくない」

心の声「楽しくないの?なぜ?②」

「スコアが全然良くならないから」

心の声「スコアが良くならない?なぜ?③」

「ドライバーが当たらない」

心の声「ドライバーが当たらない?なぜ?④」

「スウィングが悪いから」

心の声「スウィングが悪い?なぜ?⑤」

「スウィングの理屈がわかってないから」

なぜを5回くりかえした後の解決策

「スウィング理論を

 身につけない限り

 ゴルフは楽しめない。」

 

 

という解決策に

たどり着いたとのことでした。

ここまで導きだせば、

この後の自分の行動を選べますよね。

 

 

結果、スウィング理論を

学びたくないからやっぱり

ゴルフをやめるという選択、

 

理論を独学で学んでみる選択、

先生を見つける選択などができ、

先生探しもしやすくなると思います。

 

ボイトレでもレッスンしているのに

なかなか上達しないとき、

だんだんレッスンが

楽しく無くなることもあると思います。

 

そんな時、

やめてしまう前に

なんで楽しくないのかな。。。

なんでなかなか上達しないのかな。。。

と自分に問うてみる。

 

自分の練習が足らないのか

先生の教えかたが悪いのか

 

そもそも先生が教えてくれることと

自分が知りたいことがあってるのか

 

先生を変えるにしても

何を教えてもらいたいのかとか

何をもっと練習したら良いのかとか

 

自分でどうしたいのかわかれば

先生を変えるべきなのかとか

先生は変えなくてもよかったとか

次にどんな先生を探せばいいか

解決策がわかっていれば

具体的になりますから

 

それだけでもまた

始めた時のようなやる気が

戻ってくると思います。

 

先生としても

楽しく学んで欲しいし

どんどん上達して欲しいから

 

 

先生を変えるという選択も

やった方がいいと思います。

 

 

先生選びもセカンドオピニオン。

この先生選びについては

また別の機会にお伝えします。

 

 

自分がどうしたいのか

はっきりさせることは大切。

 

 

仕事を辞めたいなという時も同じ。

「仕事を辞めたい」→「なぜ?」

と5回、自分に聞いてみましょう。

 

 

そうすれば

仕事を変えるべきか

自分を変えるべきか

わかると思います。

 

 

勢いでやめて後悔しなくて済むし

納得してやめるなら

どんなところを探せば

いいのかわかってくるし。

 

 

自分で導き出した答えなら

納得してまたやる気を持って

行動できるはず。

 

 

辞めたいと思ったら

自分になぜと

5回くりかえしてみよう。

 

-メンタルトレーニング

Copyright© 発声改善・呼吸法・ワークショップ 東京・四ツ谷・出張レッスン ボイストレーニング「ヴォイス道」 , 2019 All Rights Reserved.